苫米地式認定コーチ補/ルータイス・コーチングの早坂晃徹オフィシャルサイト

夢をかなえるコーチング・プログラム

Lou tice Tomabechi Coaching【苫米地認定コーチ】コーチングで幸せを科学する

道は開ける

人の脳というのは、ある目的地を決めた場合、その場所に到達するためにありとあらゆる情報を取り込んで、その目標を達成させようとする働きを備えています。

脳のこの原理は独立・成功、スポーツの成績向上だけでなく、恋愛・結婚、子育て・教育、家庭環境、美容・健康まで様々な分野に応用可能です。

それは脳と心という人間にとって一番大切な核となる部分を活性化・強化することは、全ての分野のパフォーマンスを向上することにつながるからです。

コーチングは最短で幸せになれる最強メソッド

苫米地式コーチングをベースに、私自身が実践し、実際に成功してきた法則をポジティブインパクトと名付けました。ポジティブインパクト+コーチング理論により、どんな人でも成功し、幸福になれると自負しております。

しかし成功を掴み取るその前に、知っておかなければならない法則もあります。それは幼い頃からの影響により形成されたあなた自身の運命。まずはそこからお話ししましょう。

運命を操る潜在意識の法則

運命のプログラムを書き換える

「今のあなたの人生は、あなたが望んできた通りになっている。」

このように言われたら驚かれるだろうか?

「こんな人生なんて望んだ覚えはない!」と思うかもしれない。しかしそれは事実だ。

望んだというよりは、<居心地がいい世界~コンフォートゾーン>と言った方が適切かもしれない。

あなたが無意識レベルで落ち着き、心地良いと思える世界、自分にとっての当たり前過ぎる現実をごく自然に引き寄せているに過ぎない。それが今日までのあなたの人生を創ってきた。

無意識下で進行している運命のプログラム

無意識下で巧みに制御された人生のプログラム。一人で今後も生きていくのなら、そのプログラムはずっとあなたと供に過ごすことになる。

しかしそのプログラムは幸い「書き換えが可能」である。

プログラムを改めると新しい人生のレールがあなたの目の前に開かれることになる。運命転換の最も偉大なツール、それがコーチングだ。コーチングによってあなたは望んだ以上の人生を歩むことができる。

未来へと続く扉の鍵。

それを渡すのがコーチの役割。

可能世界への扉を開ける

今の人生は本当の自分ではなく、幼い頃から周りの価値観によって形成されたものかもしれない。子供は影響を受けやすく、小さい頃の過ごし方が人格の元をつくる。そう、運命のプログラムを作った張本人は過去の自分とその周辺の言葉・態度・環境だ。

「お前はこうだ。」「あなたはこういうタイプだ。」「そんなことは無理だ。現実を見ろ!」周囲からの意見や決めつけ、言われ続けてきた事などがいつの間にかに自分の信念体系となり、「自分はこの程度の人間だ。」と無意識の中で事実として存在していたとしよう。

するとその意識のぶ厚い壁に遮られ、可能世界への扉もロックされてしまう。

無意識の扉を開く

  • 本当は出来るはずなのに、いつも出来ない。何も変わらない。
  • 何故かいつもハズレを引いてしまう。
  • 大きな変化が起きる気がしない。どうすればいいのかも分からないし、何故だか運が悪い。

あたかも生まれつき悪い星の元に生まれてきたような気がする。

しかしそれは間違いである。人は変われる。可能世界への扉を閉ざしているのは、過去の自分であり、周囲から植え付けられた信念体系である。

だったらそれを外せばいい。「自分はこの程度の人間だ。」という無意識の中に眠る認識を壊せばいい。

自分でやるのは難しいかもしれない。何十年もずっと連れ添ってきた運命のプログラムはなかなか自分一人では外せないものだ。

だからコーチが必要なのだ。コーチはマインドを変えるプロである。信念体系に変革を与えるプロである。そのコーチが持っているもの。

それが、あなたの無意識の扉を開く鍵だ。私はコーチングを通してその鍵をあなたに渡したいと思う。

コーチングとは、人のマインド(心と脳)に変革を起こすことができる、最新科学理論をベースに持つメソッド。人生相談やコンサルティング等の一時的なアドバイスとは違い、クライアントが自分の力で永続的な幸せを得ることができる唯一無二の成功法則と言える。

個人の信念体系にパラダイムシフトを起こすため、その効果は無限大。人に頼るのではなく、自分で生きていくことができるようになるのが、他の成功法則との決定的な違いである。

半年で変わるコーチング・メソッド

半年間のセッションを通して学ぶこと。その内容は個人個人違います。夢や目指すゴールも出発点も何もかもが一人一人違うので、それぞれに合わせた方法を取ります。各々の進捗状況を把握した上でセッションを進めていきます。

You can change yourself if you want

個人セッションの内容

  • 正しい科学的理論に則ったゴール設定 ★間違った方法でゴールを設定すると潜在意識はあまり働かず、結果も出ません。
  • エフィカシーを極限に高める ★エフィカシーとは、ゴールを達成する能力に対する自己評価。
  • セルフトークがあなたの人生を左右する ★効果の出るセルフトークを学ぼう!
  • アファメーションで運命を変える ★アファメーションの正しいやり方を学ぶ。幸福を引き寄せよう。
  • 内部表現の書き換えで無意識から変わる ★苫米地式最大の特徴の一つ。コーチが直接介入する非言語コミュニケーションで、意識が変わる。

これからあなたが学ぼうとしているもの。

それは世界中で3300万人以上に影響を与えてきた、史上最高の運命改善プログラムだ。

人生を変えるためにあなたがやることは、たったの二つだけ

  1. 苫米地式、またはルータイス式、という特定の<科学的根拠のあるコーチング・プログラム>を半年間受けること。
  2. そして実行すること。

これだけです。

これによりあなたの中に埋もれている才能や能力は引き出され、驚異的なパフォーマンスを発揮し、やがて人生は大きく変わっていくことになります。

ルータイス式のコーチングとは

ルータイス式コーチングとは

まだコーチングという単語すらなかった頃、1970年代からルータイスはコーチングをしていました。高校教師でありフットボールのコーチでもあったルータイスは、数々の偉業を達成します。

その後、人間が成功するための脳と心の仕組みを研究し、独自のメソッドを確立しました。”コーチング”という言葉を世に広めた<元祖>であり、正真正銘の創始者であります。

そして認知心理学や社会学習論の最新の研究を、誰もが理解し利用できる教授法として展開。個人と集団の可能性を最大限に引き出す卓越した国際的指導者として、各国の大統領やVIP、各界のリーダーやトップ・アスリートから衆望を集めました。

ルータイス氏の自己変革プログラムは、米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、連邦政府機関、州政府機関、国防総省、警察等にも導入され、着実な成果を上げています。

1935年、米国ワシント州シアトル生まれ。シアトル大学卒業後、ワシントン大学で精神保健科学の研究で教育学修士を取得。2012年4月逝去。晩年には苫米地英人博士を後任に指名。ルータイスの意思は日本へと引き継がれました。

最新科学に基づいた苫米地式コーチング

苫米地英人博士のプロフィール

コーチングは機能脳科学、認知心理学の理論に基づいたれっきとした科学です。これら最新の研究結果に加え、ドクター苫米地ワークスで構築してきた理論・内部表現の書き換え等のノウハウをふんだんに盛り込んだ、次世代パーソナルコーチングがここにあります。

苫米地式コーチングの最大の特徴は、「コーチがクライアントの無意識に直接的に介入し強力に働きかけを行う」ということです。一般的に行われているカウンセリングやコンサルティングとの一番の違いはそこにあります。そのため、成功するマインドの使い方を短期間で身につけることができ、生涯に渡り結果を出し続けることが可能になります。

苫米地式コーチングとは

ルータイスが確立したコーチング理論を元に、苫米地博士が最新研究結果をプラスし、常に進化しているのが苫米地式コーチングです。さらに内部表現の書き換え等の非言語コミュニケーションもふんだんに盛り込まれているのが特徴と言えます。まさに最先端を行くコーチング理論になります。

苫米地英人: 認知科学者(計算言語学・認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団 大十字騎士、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事。マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業。フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、人工知能研究所を経て、コンピュータ科学分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

Teruaki Hayasaka|profile
プロフェッショナル・コーチ/早坂晃徹のプロフィールページへ

T.hayasaka's blog page
オフィシャル・ブログへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ルータイス・苫米地式コーチング

  • facebook
  • twitter

コーチング依頼フォーム【QRコード】

コーチングを依頼する

コーチングの申込み【ポップアップ画面】

こちらをクリックすると申込画面が現れます

著書も絶賛発売中!

official blog

早坂晃徹の公式ブログページ
PAGETOP
Copyright © アイランド合同会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.