令和初の晩餐会+現在の環境を打破する方法

今年に入ってから、というより起業以来ずっとそうなのですが、あまりにも多忙な毎日で、ブログも書けない日々が続いています。

本来なら今年の晩餐会は5月26日でしたので、5月中にはブログになっているはずなのですが、もう8月になってしまいました(笑)
全くタイムリーな話題ではありませんね。

しかし自分の備忘録として、また自分の歴史の1ページとして残しておきたいイベントですので、遅くなりましたがブログにさせていただきます。

今年も開かれたイタリア王家晩餐会

晩餐会のメニュー

今回の晩餐会も東京文京区にある椿山荘東京で行われました。令和になって初の晩餐会ですね。

日本での初回開催のみ帝国ホテルでしたが、その後はずっと椿山荘が続いています。

名札の私の名前の上に「Cav」と書かれていますが、これは「男性の騎士」に対する敬称になります。

食事もフレンチのフルコースで相変わらず美味しいです。でもコーチの仲間との話やステージの出し物に気がいってしまい、あまり味わえてなかった気がします。

一つ残念だったのが、肉料理を食べれない人がいて、昨年は魚料理への変更ができたのですが、今年は椿山荘側で「できない」と言われたことです。
あれだけの一流ホテルなのですから、本来はやるべきサービスだと思います。

日本だけでなく、世界中からVIPゲストがたくさん訪れている最高級の晩餐会なのですから、アレルギーや苦手な料理の一部変更くらいは対応して欲しかったですね。

今年もたくさんの著名人とお会いできました

著名人とのショット

同じ騎士団にも多くの著名人がいらっしゃいますので、毎回お会いしてお話をするのが楽しみです。
ちなみに真ん中の写真はASTUSHIさんのサングラスです。

有名人

場のエネルギーと人脈の広がり

よく人にもアドバイスしたりしますが、現在の環境や運勢を変えるには、自分の考え方(思考)を変えること。

これが第一で、次に思考が変わり物の考え方の視点が変わると、新しい領域が見えてきます。

そこですかさず行動することが大切です。
現実的な行動が伴うことで、実際の環境が変わり始めますので、逆にこの”行動”がないと、なかなか道は開きません。

そういいながらも未知なる一歩というのは、踏み出すのに勇気がいるのも事実です。

その一歩をいつ踏み出すのか。それとも踏み出さないで、今までと変わらぬ毎日に戻るのか。

”行動”という一つの言葉と行いの中に、大きな運命の鍵は眠っているものです。

環境が変われば、人脈も変わります。

変化した今までより上のランクの場と新たな人脈が、運命を大きく変えてくれるのです。