コーチング・ブログ

ニース~ワールドカップ~台風の中のコーチング合宿

9月の後半から騎士団の年次総会と各地の取材も兼ねて、フランスのニースに行ってきました。 今年も多くの方々との出会いもあり、人脈もますます拡がり、たくさんの気付きを得られる有意義な出張となりました。 やはり行動したらした分、外へ出れば出た分、必ず何かの学びがあるものです。 特にセレブやそれなりの地位や役目がある人達の […]

令和初の晩餐会+現在の環境を打破する方法

今年に入ってから、というより起業以来ずっとそうなのですが、あまりにも多忙な毎日で、ブログも書けない日々が続いています。 本来なら今年の晩餐会は5月26日でしたので、5月中にはブログになっているはずなのですが、もう8月になってしまいました(笑) 全くタイムリーな話題ではありませんね。 しかし自分の備忘録として、また自 […]

イタリア王家のディナー交流会

2019年2月17日(日)、昨夜ですが、来日中のイタリア皇太子殿下が騎士団の皆さまへ、とのことで【ロイヤル・イタリアン・ナイト】を特別に開催してくださいました。 生バンドを呼んでのイタリアンソングとともに、丸の内ビル最上階の高級イタリアンレストランで、ディナーを頂きました。 ロールスロイスで到着した王子をビルの入り […]

ローマの報告(イタリア出張編)Part5

ローマの街を夕方に出て、一旦ホテルに帰りました。 チェックアウトを先にしておいたため、荷物だけ預かってもらっていましたので、スーツケースを引き取ってからテルミニ駅に向かいます。 そしてレオナルドエクスプレスでローマ空港へ。 他の認定コーチたちは数日間残って観光をしてから帰る人も大勢いましたが、私は日本に残した仕事が […]

ローマの報告(イタリア出張編)Part4

9/30(日)の朝です。この日でローマとはお別れなので、朝は早く起きて、近場を散歩してみました。本当に絵になる景色ばかりで、最高に素敵な街ですね。 昨夜は晩餐会で夜も遅くて結構疲れたのですが、そんな事は言ってられません。今しか見れない景色はどうしても見たいものです。 今日しかこのローマはない、見れない。だから動く […]

ローマの報告(イタリア出張編)Part3

日も暮れる時刻となり、晩餐会の準備をして、外へ出ました。 日本国内の晩餐会は大概はホテルであり、着替える部屋があるのですが、ここはないとのこと。 「皆さん、ホテルで着替えてから集合してください」ということですが、さてどうしようかと。タクシーだとローマは渋滞もありますし、かといって燕尾服で歩くのもなーー。 しかしやは […]

ローマの報告(イタリア出張編)Part2

一旦ホテルで休憩後、イタリア建国に関する重要史料を見学できるということで、カヴール通りからヴェネツィア広場の方へ徒歩で向かいました。 ローマは比較的こじんまりとした街ですので、全然歩けます。むしろ通るバスはほぼ満員のようで、時間も読めないので、使いませんでした。 ところでビックリですね。歩いていると普通にコロッセオ […]

ローマの報告(イタリア出張編)Part1

少々前の話になりますが、9/26(水)から10/2(火)にかけて、イタリアのローマに出張してきました。 本当はもっと早くブログに書きたかったのですが、一度オフィスを空けるとなるとその分の仕事を先にこなしたり、帰ってきてからもやることがたくさん増えてしまい、ようやく今書けるようになった訳です。(;^_^A 実際にはト […]

今季最終戦は国際大会に参加しました

私は陸上競技をやっています。 もちろん職業ではありません(笑) 趣味と健康と研究のためです。 最近ではマスターズ陸上も盛り上がってきました。最初の盛り上げ役はタレントの武井壮さんですね。 ブラジルの世界大会から参加し、個人で銅メダルを取ったことで一躍脚光を浴びました。その後さらに二大会連続でメダルを獲得しています。 […]

嘘のゴールと本物のゴール

コーチングで最も重要な要素はゴール設定です。これに尽きます。 目的がないとエネルギーは行き場所を失いますし、<ゴールを設定して初めて達成方法が見えてくる原則>がありますので、当たり前のことと言えます。 タクシーに乗車しても、目的地を伝えないとドライバーさんも困ってしまいますよね。 脳もこれと同じで、脳と潜在意識にど […]

コーチングの場所について

Q:  コーチングはどういう場所で受けることになりますか? A: 私のコーチングは主に2カ所で行っています。 都内の高級ホテルのラウンジ 都内の貸会議室 私のオフィスがさいたま市にあるため、埼玉在住の方などは県内のラウンジや会議室も可能ですが、基本的には都内で行っております。 これは私だけでなく、ほとんどコーチの方 […]

強い信念と勇気で夢を支える

人はどうしても安楽な方へ流れる傾向があります。 また「楽して成功したい」とも考えてしまいます。 コーチングを受けても、成功法則を学んでも、最短でうまくいく事を心の中で願っているものです。 もちろんある程度は、成功するための理論を学べばうまくいくことでしょう。 問題はその後です。 自分が変わると世界も変わる 人生の成 […]

成功バイオリズムを調整して成功する

内部表現の書き換えに加えて、私が独自に行っているメソッドがあります。 それが「成功バイオリズムの調整」 人の「身体」「感情」「知性」や「運勢」にはバイオリズムが存在しています。 いわゆる<好不調の波> なんとなく調子がいい日もあれば悪い日もある。 特に変化が起きるようなことは何もしていなくても、運勢の波がある。これ […]

イタリア王家から騎士(ナイト)の称号と勲章を受けました

2018年5月19日(土)、表題の通りイタリア王家より騎士(ナイト)の称号と勲章を授与されました。 私の隣に写っているのは、王家のエマヌエーレ王子です。 今後は騎士として、コーチング活動やその他の慈善活動をすることになります。とても名誉なことで、皇太子殿下ときっかけを与えて下さった、苫米地英人博士に感謝致します。 […]

成功者の仲間になると成功する

人生は長いようで短いものです。 若い時は時間が進むのがとても遅く感じられ、「大人になることさえ想像できなかった。」という方がほとんどだと思います。 しかし大人になり、自分と将来に対する認識ができるようになると、現実を直視し、「このままでいいのだろうか?」と悩むようになる。 「自分には何ができるのだろう?」 「このま […]

お金と地位は最終ゴールにはならない

コーチングで一番重要な項目は【ゴール設定】ですね。 これは当たり前のことで、目的地のない人生は迷いを生みます。進むべき方向性が見えなければ、どこへ行けばいいかも分からず、その準備すらできません。 目標があるからこそ、そのための明確な準備に入れるわけです。 例えば、美容師になろうと思うからこそ、美容師学校に通って腕を […]

書き留めてゴールを次々と達成していく

ビジネスでよく使うものとして、「TO DO リスト」があります。 その日の予定や近々やろうとしている事柄、約束事を書き留めるものです。 私も以前は記憶に相当の自信があったもので、一切ノートやメモは取らなかったのですが、最近では必ずメモを取ったり、大事な予定は書き留めることにしています。 それはその方が明らかに効率が […]

タイス式コーチングとの違い

Q: ルータイス式と苫米地式コーチングに違いはありますか? A: コーチングの創始者はアメリカのルータイス氏です。 ルータイスが晩年に「自分にもスコトーマがあるかもしれない」ということで苫米地英人博士を招聘し、TPIEプログラムを完成させるべく依頼しました。 苫米地式コーチングもルータイスのコーチング理論がベースと […]

誰をコーチにするかで変わる

Q: コーチングを受けたいので、コーチを検索中です。苫米地式コーチング認定コーチなら誰でも同じですか? A: もちろん違います。同じ教育プログラムを受けていても、いろいろと差があります。 認定コーチでもそれぞれに特徴があり、得意分野も異なります。 年齢 性別 婚姻の有無 アカデミック・バックグラウンド(学歴、留学経 […]

ネガティブな想念からのリカバリー法

「小人閑居して不善をなす」 これは中国の古典「四書五経」の【大学】の一節ですが、つまり「小人は他人の目がないと悪い事をする。」「つまらない凡人は、一人にするとろくなことをしない。」 心が痛い教えですが(笑)、これは凡人に限ったことではありませんよね。 ごく普通にまともな人や、立派な人であっても、他人の目が届かない場 […]