常にストコーマは存在する

来週会社が移転のため、何かと忙しい日々を送っています。

今日は15時になってようやくお昼にありつけました。時間も限られているためカレーハウスCoCo壱番屋で簡単に済ませることに。

たくさんの候補の中から、タンドリーチキンと野菜のスープカレーを頼みました。

そしてスープカレーが運ばれてきたときに、きましたスコトーマ(笑)

お膳の手前側に何故かお箸が置いてあったため、やたらとお箸が目についたのです。

「何故スープカレーにお箸?普通はスプーンだろう。」

そう思ったため、完全にお箸に私の意識はロックオンされたのです。

しょうがないので、スプーンをカウンターから取り出し、食べ始めました。そして20分も経ったとき、一つの物体が目に飛び込みました。

あれ????なんとお膳の真横にスプーンが並べられているではありませんか(笑)おそらく店員さんがお膳と同時にスプーンを置いたのでしょう。

ほんと目の前にあるのに、全く気が付かなかった20分間。まさにスコトーマの働きです。お箸に意識が入り、「スプーンがない。」と強く思ったために目の前にあるスプーンを脳が見えないようにしたわけです。まさに思い込みがスコトーマを作る、誰にでもよくある光景でした。

あなたは何を探していますか?もしかしたら追い求めている最も大切なものは、あなたの目の前にあるかもしれません。