時間の大切さ

成功者は時間をとても大切にします。

成功者の移動手段を見ると、一見豪勢でお金を使いこんでいるような印象を受けますが、決してそれだけの理由ではありません。

  • 飛行機ではファーストクラスやビジネスクラス
  • 新幹線ならグリーン車
  • 歩ける距離でもタクシー

一般ではちょっと考えられない手段はお金があるから、と思ってしまいがちですが、理由は他にもあります。

一日は24時間と決まっているから

どんな貧乏人でも、逆に大富豪でも、一日の時間は平等に与えられています。

誰にでも一日は24時間しかないし、1年は365日と決まっています。ここだけは全ての人類が対等なのです。

等しく与えられた時間に何をするのか?どれだけ有効に時間を使えるのか?

この重要性が分かれば、移動手段にお金をかける意味が分かるのではないでしょうか?

まさに<時は金なり>なのです。

ファーストクラスやビジネスクラス、グリーン車に乗れば、肉体的にも疲れは最小限になります。席もゆったりと座れ、疲れを後に残さないばかりか、移動時間内も仕事などに集中することができます。

また車内や飛行機内の設備も優れており、雰囲気も高級にできていますので、エフィカシーも格段に上がります。

さらにはそこにいる人達の人種はエコノミーや自由席の人達とは違います。みなそれぞれにお金があったり、地位があったりと格式が違う人達で構成された空間がその車両であり機内であると言えます。

偶然となりに座った人と話をし、そこからビジネスに発展することも珍しくはありません。また直接的な取引にはならなくても、有益な情報やためになる話を聞けることもあります。

人は誰とお付き合いをするかがとても重要ですので、お金持ちや成功者が集まる空間に居合わせることも、成功への大切なポイントになるのです。