Hotel Lounge

Q:  コーチングはどういう場所で受けることになりますか?

A: 私のコーチングは主に2カ所で行っています。

  1. 都内の高級ホテルのラウンジ
  2. 都内の貸会議室

私のオフィスがさいたま市にあるため、埼玉在住の方などは県内のラウンジや会議室も可能ですが、基本的には都内で行っております。

これは私だけでなく、ほとんどコーチの方もそうですし、コーチングでないスピリチュアル系の個人セッションや、その他のカウンセリングなども、同様にホテルラウンジを使うことが多いようです。

高級ホテルのラウンジが良い理由

理由としては非日常的な上質な空間が、ゴールに対しての臨場感を高めるのを後押してくれますし、エフィカシーの向上にも良い効果があるからです。

成功者はそのような「高級な場所にいることが当たり前」というコンフォートゾーンに住んでいますので、セッションそのものもなるべく高級な場所が良いのです。

ホテルの珈琲の値段が高いからといって、ドトールでセッションを行っても雰囲気は出ません(笑)

珈琲一杯の価格は4-5倍くらいはしますが、そういう「良い珈琲を飲んでいる自分」、「そこで高い目標について語っている自分」、そのような臨場感を刷り込むことの方が重要なのです。

ちなみに飲み物代は私持ちですので(笑)心配は不要です。。。

貸会議室が適している場合もある

これに対して貸会議室でセッションを行う場合もあります。

人によっては、周りが気になり、言いたいことが言えなくなる可能性もあります。(他人に聞かれたくない、等。)

また人に言えないような悩みがある場合も、最初は個室環境が適していることもあります。

他にも単純に書き物が多いワークを行う場合もありますので、そういう時にはテーブルがあって、書くことに集中できる貸会議室がいいと言えます。

以上のように、クライアントの希望とワークの内容によって、ホテルラウンジと貸会議室を使い分けております。

もちろんご要望がある場合には、最初にご連絡ください。

ご要望がない場合には、書くワークがある時は貸会議室、そうでない場合にはホテルラウンジというように、基本的に決定させて頂いております。

また週末は都内のラウンジが大変混雑しておりますので、前もって予約ができる会議室を使用する事も多いです。さらには平日でも週末でも、数人連続でセッションをする場合には、長く時間が確保できる会議室の利用となります。

厳選した上質ラウンジ

厳選された上質な空間

いろんなコーチやカウンセラーの話を聞くと、新宿や渋谷のホテルラウンジを使う方が多いようです。

確かにアクセスもいいですし、人気があるようです。

しかし私は池袋~新宿~渋谷区間のラウンジは使用しません。

※(何らかの理由<お互いのその後の予定>を考慮して、そこしか場所がない場合は別です。また貸会議室を使う場合は機能重視ですので、このエリアも使用します。)

池袋~新宿~渋谷辺りのホテルラウンジは混雑している場合が多く、常に雑然とした雰囲気があり、【気】が静まらないのが一番の理由です。また周りの環境としては、うるさい若者や歓楽街もあるため、街全体の品格は東京・丸の内エリアに比べてだいぶ低いと言えます。

さらにラウンジ内だけでなく、ラウンジに至る道中の雰囲気も重要と考えておりますので、その辺も踏まえて厳選したラウンジでコーチングを行うことにしています。